教育 妊娠中について

私が思う、胎教の意味

私は現在妊娠中です。子供を望んでから約五年、やっと私たち夫婦の元へわが子がきてくれました。妊活に良いとされるお茶を試したり、サプリメントを飲んだり、適度な運動をしたりと、とにかく妊娠しやすい体作りに長らく取り組んできました。妊娠出来るまでの期間が長かった分、わが子への思い入れもとても強いものとなっています。妊娠初期の頃はつわりがひどく、想像していた以上に辛い毎日でした。しかし、赤ちゃんの小さな心臓が一生懸命動いているのを病院で確認した時は涙が出ました。そして今は、日に日に大きくなるお腹を見てとても愛おしく思います。毎日お腹の子に話しかけたり、オルゴール音を聞かしたりしています。主人も毎晩就寝前に私のお腹に手を当て、話しかけたり撫でたりすることが日課になっています。知らず知らずのうちに、胎教というものを始めていたことに気付きました。今まで胎教とは、妊娠中からの早期英才教育なのだと考えていました。しかし、胎教とは子供への愛情と、親になる自覚を身に付けるものなのではないかと感じました。こんなにも小さい命に、たくさんのことを教えてもらいながら一緒に成長していける事を幸せに思います。

Copyright© 教育 妊娠中 All Rights Reserved.

私が思う、胎教の意味